木陰の涼しさを再現【フラクタル日よけ】

 
 

概要:
フラクタル日よけは、樹木の幾何学的構造に習って、葉っぱのような小片をフラクタル的に配置した新しい日よけです。完全な人工物でありながら、木陰の涼しさを再現することができます。省電力化が求められる時代、自然の知恵を活かしたこの日よけは、ヒートアイランド防止に繋がるエコ製品として大きな期待が寄せられています。

今日のシェルピンスキーの森、お昼時。まるまる4π(全球)です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 

発明者:
京都大学 教授 酒井敏

実施先:
積水化学工業株式会社 『エアリーシェード』
http://www.sekisui.co.jp/search/detail-3241.html
株式会社ロスフィー 『こもれび』
http://www.losfee.jp/fractal%20shade.htm